タウン誌 釧路ダイスキの紹介

ストリートスナップを中心としたタウン誌クシロダイスキ雑誌カメラマンのブログ。最新号の紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

53号ライスパラダイスの補足

53号ライスパラダイスで取り上げている。ふくろうギャラリー&喫茶「ローゼ」さん。
お弁当だけの記事なんで、ここでお店を紹介した2003年春発売17号に掲載した記事を一部抜粋します。

感謝の気持ちを忘れない渡邊店主の真心が人を引き寄せる「珈琲一つに二つの微笑み返し

 最近、皆さんは、喫茶店に入ったことがあるだろうか。
 入ったとしても、お客さんの少なさに「これでやっていけるのかなぁ」なんて感想を持ってる人が多いんじゃないかな(その前に茶店の数が減ってしまっていて、いざ行こうとした時にどこに行けばいいか困ってしまう)。
 ところが、このローゼはどうだろうか。記者Oも頻繁に利用するのだが、いつも駐車場に車が停まっていて、お客が途切れることがない。この盛況振りには正直驚かされる。たまに停める場所が無くて、どこかで用を済ませてから再び店へと向かうことがままある(笑)。
 人気の理由は挙げれば切りがないが、数点挙げてみる。まず、キャッチコピーにした渡邊店主(以後ママ)の真心が一番だろう。ビジネスマン達への情報源ということで新聞は、日経など5誌を常備し、週刊誌の数も多い。地元誌も充実しているのもポイント高い。珈琲380円で、くつろいだ環境の中、これらの情報を見ることが出来るのだから安いものだ。それに同店は、営業年数も長いので客層も幅広い。と言うことでママは、かなりの情報通である。ママから情報を聞く事も出来るし、また、来店してるお客さんから色んな事を聞くことも出来るのだ。
 感謝の気持ちは、それだけに留まらず、ランチタイムには「バランスの良い食事を」との母性で、日替わり弁当を精魂込めて作っている。感謝の気持ちがあるからこそ、朝から晩まで働き、昨今、珍しくなったモーニングサービスまでもやっているのだ。それに加えて、誰とでも会話を楽しめる気さくさを持ってるから家族連れから、おじいちゃん、おばあちゃんまで幅広い客層がやってくるのだ。
 更に、10数年ほど前から趣味で始めた写真も客層を広げる一因となった。梟の写真家としても有名になり、写真の好きな人たちから、ネイチャリスト達までも集まるようになった。そんなお客さんの中から、梟好きのママへと梟グッズをプレゼントする人も現れ、みるみるうちにグッズが集まり始め、店内は梟の館と化しているのだ(笑)。
 文字数に限りがあるので、ここでやめとくが、まあ一度足を運んでみても損が無いことは事実だ。ここで書ききれなかった魅力を見つけることが出来るだろう。
釧路市新富町15番6号  
☎0154-23-7531
営業時間/午前8時~午後6時
定休日/日曜   

写真は、トーストセットのサラダ

Sで


スポンサーサイト

テーマ:北海道/道東 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/03/12(木) 07:42:12|
  2. 飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SUGAI de PASYA | ホーム | 釧路川 ラッコ クーちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daisukiogata.blog23.fc2.com/tb.php/693-d61f5f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ogata

Author:ogata
クシロダイスキの紹介

雑記などなど( ^^)ノ"

DAISUKIホームページは
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Ekushirodaisuki/


チャット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。